Philosophy of Yggdrasil

by Rokugen Alice / 六弦アリス

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      $22.99 USD  or more

     

1.
00:44
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
04:42
9.
10.
11.

credits

released December 30, 2018

license

all rights reserved

tags

about

Rokugen Alice / 六弦アリス Japan

It is a Japanese artist whose main spirit is classical music and rock sounds, continues to deliver music with heavy feeling and philosophical lyrics, placing them on a slightly strange world view.
He also deals with theme songs of the game and theme songs of Japanese animation.
... more

contact / help

Contact Rokugen Alice / 六弦アリス

Streaming and
Download help

Report this album or account

Track Name: The genealogies of the gods
神々の譜
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


人は何かを得ようとすれば
それと引き換えに何かを失うものだ
人はそうして生きてきた
神々もまた、そうであったように

失うことでその価値を知り
やがてまた手放すだろう

神々の名のもとに その知識は試されん


人の時は有限であるからこそ
訪れる瞬間を慎重に選ばねばならない

失うことでその痛みを知り
痛みは新たな価値を見出すだろう

知識の断片は、繋げることで価値を得る
価値は示されることでヴァルハラへと至る

神々の名のもとに その知識は試されん
神々の名のもとに それは終わりなき戦いの譜
Track Name: Witch in Alfheim
アルフヘイムの魔女
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


“あれは正義か、それとも悪か
彼女はどうやら祝福されている”

その肢体を通り過ぎた人の数だけ
彼女は吐き続けた嘘を真実にすり変えて行った

人は都合の悪い真実よりも
都合の良い嘘を信じるものだ
彼女は魔女だったかもしれないが
それを生んだのは人の欲望ともいえよう

彼女はまた違う男と踊るのだろう
彼女はそうしてうまく生きて来た(うまくのルビに句読点3つ)

重ねた嘘と肢体から流る誰かの真実
不都合な答えを唇に隠して
その肢体を通り過ぎた人の数だけ
彼女は吐き続けた嘘を真実にすり変えて行った


彼女は多くの人々から恨まれていた
しかしそうであるほど多くの実りを得ていた (r > g)

彼女はまた違う男を踊らせている
彼女を邪魔する者は誰もいなくなった

重ねた嘘と肢体から流る誰かの真実
不都合な答えは吐息に紛れて
その肢体を通り過ぎた人の数だけ
彼女は誰も届かぬほど、やがて真実となった
Track Name: Keep on Seeking
Keep on Seeking
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


幼き日の記憶から人は争ってきた
昨日、そして今日より明日を争ってきた
なぜ人は限界を越えようとし続けるのか
それは過ぎた時間が私を殺しにくるからだろうか


世界は破壊と創造を繰り返してきた
人も世界もそれは同じだといえよう
もしもどこかで時間を止めたならば
人も世界もただ滅びるだけだろう

幼き日の記憶から人は争ってきた
昨日、そして今日より明日を得るために


人が何かを為さねばならないのは
今日より明日の自由を得たいからだ
もしも今日と同じ日を明日も繰り返すならば
人が生きている理由が見当たらない

なぜ人は限界を越えようとし続けるのか
それは過ぎた時間を肯定し、何かを変えたいからだろう
Track Name: INNOVATOR -Balance of the gods-
INNOVATOR ~神々の天秤~
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


彼らは血の滲む思いで技を手にした
その技は圧倒的な価値を秘めていた
ある日、どこからか噂を聞きつけ男がやってきた
彼はこう言った

「その技をより多くに広める手伝いをさせて欲しい。
そうすればあなた方は今よりも高い価値と技を手にすることができるだろう」

価値はそれと同じ価値を知る者に微笑むもの
持たざる者が触れたなら、そこから腐敗が始まるだろう


彼らは血の滲む思いで技を振るった
やがて二つとない芸術が完成した
ある日、しばらく出かけていた男が帰ってきた
彼はこう言った

「隣の国で話題の技も取り入れようではないか。
そうすればあなた方は今よりも高い価値と技を手にすることができるだろう」

価値はそれと同じ価値を知る者に微笑むもの
持たざる者が触れたなら、そこから腐敗が始まるだろう
価値はそれと同じ価値を知る者に微笑むもの
持たざる者にその技を触れさせてはいけない
Track Name: Butterfly of dead world
死界の蝶
文章:櫻井アンナ 作・編曲:六弦A助


追憶は氷の中―――。

閉ざされた地 死者の国
光も無く空虚な闇
死者は語らず過去の記憶は…

形のある物は滅びる運命(さだめ)
人は生まれて何を残すのだろう
語らずもその軌跡は今を問う


人は紡ぐ永遠に
そして過去は文化となる
死者は語らず人を動かす

形のある物は滅びる運命(さだめ)
人は生まれて何を残すのだろう
繰り返す世界はまだ未熟なまま

追憶は氷の中―――。
Track Name: Cursed Source
呪われし源泉
文章:櫻井アンナ 作・編曲:六弦A助


心地よい言葉には偽善者の悪意あり
いつしかその言葉は呪いとなり人を蝕む

よりよく生きる為に人は教えを乞うだろう
蓄えられるだけの知識は人を変える
何かを成したくて何も成せずに
ヤドリギは宿主を探し出す

心地よい言葉には偽善者の悪意あり
人は弱い生き物 嘘でも夢を見たいのだろう


人を幸せにする知識は形を変え
高慢な心から悪意の根が芽吹いた
人を愛したくて愛せずにいる
ヤドリギは宿主を乗り換えた

心地よい言葉には偽善者の悪意あり
甘い言葉に宿る呪いは人を魅了した
満たされぬ世界には偽善者の影があり
人は弱い生き物 嘘でも夢を見たいのだろう
Track Name: EVOLVE
EVOLVE
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


人は彼を嘘つきだという
彼は信じてもらおうと、更に話を大きくする
そうして嘘は更に塗り固められて行った

やがて誰も彼の相手をしなくなった
それでも嘘は上塗りされ続ける
彼は重要なことに気づいていない
彼はもう、引き返せないところまで来ている

彼に残された最後の真実
彼は悪戯に翻弄された
彼に残された最後の真実
せめてヴァルハラへ誘われん


誰も彼をわかろうとはしなかった
彼は振り向いて欲しくて嘘をつき続けた
そうに違いない

しかし誰も彼の相手をしなかった
最初の嘘は、許してやるべきだった
皆は重要なことに気づいていない
彼はもう、引き返せないところまで来ている

深い水底に男がひとり
彼は真実を語っている
きっと誰もが彼を信じるだろう
せめてヴァルハラへ誘われん
Track Name: Light of Ragnarok
ラグナロクの光
文章:櫻井アンナ 作・編曲:六弦A助


この時を生きずして 何を獲る か弱き人
美しくそして強く 挑むほど人は満ちる


愛も夢も全て奪われて一人嘆いた
けれどそれは全て 逃げ出したせいだ

だからといって逃げだしたまま
朽ち果てるまで、繰り返すのか
神は問うだろう その在り方を
戦いにまた生きよと

この時を生きずして 何を獲る か弱き人
美しくそして強く 挑むほど人は満ちる


苦難の道は険しく己を強く打ち据え
されどその先に見える扉は今開かれん

目指す事は辛く 挑む者はまた逝った
けれど彼の意思は受け継がれて行く

希望を胸に持ち続けるは たやすきものではないだろう
神はたたえる その在り方を
強き心は全てと 

今を往く強き人 彼もまた いずれ逝かん
美しくそして強く 挑むほど人は満ちる
Track Name: Philosophy of Yggdrasil
Philosophy of Yggdrasil
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


もしも何かを新しく変えたいのならば
これまでのそれは捨てなければならない

すべては滅びと再生を繰り返している
それは再生への前身ともいえよう

いま、君が生きて見上げた空には
泣き虫な今日が終わろうとして
また目が覚めたら ほら、おかえりの声
僕らは明日への空を見ている


人は何かを続けたくて生きている
そこに意味があろうとなかろうと

そこに意味を見出したいと思うのは
それはより高次な知性の証明ともいえよう

いま、君が生きて見上げた空には
泣き虫な今日が終わろうとして
また目が覚めたら ほら、おかえりの声
僕らは明日へのいまを生きている

If you like Rokugen Alice / 六弦アリス, you may also like: