Psylent Majority -Madder of Cheers-

by Rokugen Alice / 六弦アリス

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      $10.99 USD  or more

     

1.
-EQ- 03:55
-EQ- 文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助 君はこれまであらゆる学びを理解してきた 皆が君の能力(ちから)を称えたことだろう しかしそんな君にも唯一理解できなかったものがある それは「人のこころ」だ 君はこれまで多くの人々(ひと)を見下して生きて来た 今宵は君にも彼らの悲しみを味わってもらおう 人の幸せは誰かの願い その願いは巡るもの 人は誰かを幸せにすることで 新たな創造を生む 君は “今という環境” が誰に用意されたものか分かるか? なんだ、これも分からないか しかしそんな君にもこれなら理解できるだろう それが「傷の痛み」だ 君はこれまで多くの人々(ひと)を見下して生きて来た 今宵は君にも彼らの苦しみを味わってもらおう 人のこころは誰かの願い 願いは命の灯火 君のこころに問いかけよう 君は生きたいか? ―――――言い忘れていた。 人のこころは移り気なものだ。
2.
桜の檻の満開の視界 文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助 他人から羨まれることだけを考えて生きるのは 何だか不自由ではないか? せっかく君には君だけの物語があるというのに 君は誰かの物語の悪役になりたかったのか? しかし君はまだ輝けるかも知れない 私にその手伝いをさせてくれないか? 窓の外は見事な銀世界 芸術は降り止まない 窓の外は見事な銀世界 春はすぐそこだ 聞いてくれ 君にふさわしいとっておきのラストシーンがある せっかく君には君だけの物語があるのだから ここで綺麗な花を咲かせてほしい 一足早く桜が咲いた 君にもようやく春の訪れだ 見てくれ 窓の外はおびただしいほどの桜の花弁が降っている(降っているの上にルビで「、、、」を入れる) 窓の外は見事な銀世界 芸術は降り止まない 窓の外は見事な銀世界 春はすぐそこだ 窓の外は満開の視界 誰もが羨むほど 君が待ち焦がれた物語 君だけの春だ
3.
或るミステリー作家の不条理 文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助 気付いていたか? 彼は君の才能に嫉妬していた 気付いていたか? 彼は君の背中を追っていた 気付いていたか? 彼は君を師と仰いでいた 気付いていたか? 彼は君の一番のファンだった 彼は君のようにやり抜くことはできなかったが 違う形で君を跳び越えていった 君は君だけの理想(ゆめ)を追えばいい それが君だけの道だから 君はそれを捨ててまで何を得たいのか? 君はいったい誰になりたいのだ 気付いていたか? 君はこれまで恵まれていた 気付いていたか? 君の父は君を一番に想っていた 気付いていたか? 君の居場所は君が作るものだ 見ようとしたか? 事実はいつでも君の側にある 君は人生においての転換のようなものがないと そう、走ることさえできなかった 君は君だけの理想(ゆめ)を追えばいい それが君だけの道だから 君は今、誰かの道を歩いている 人はいつでも死と隣り合わせなのだ
4.
鮮血のレクイエム 文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助 芸術を奏でよう 誰もが羨むほど 選ばれし者を集めてパレードが始まる 君は芸術を奏でようとするばかりで 人の心を奏でようとはしなかった 君は人に恵まれていた だから君はオケを指揮できた しかし君は今、独りではないか? さあ、美しいレクイエムを奏でよう パレードはそのあとにしようか 風のせせらぎ 耳を澄ませて 誰の音色 軋む音 悲鳴にも似た風の調べは 誰かの心が壊れる音 さて、君がいなくなった後の話を聞きたいか? 君を求めた彼らは昔に戻ってしまった オケを始める前の自堕落な日々だ 君は彼らと共に今を変える最後の機会だった さあ、美しいレクイエムを奏でよう 今の君に相応しいではないか 風のせせらぎ 耳を澄ませて 誰の音色 軋む音 悲鳴にも似た風の調べは 血の漂う誰かの物語
5.
無罪≠無実 文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助 正義という概念はとても厄介だ 多数の感情で如何様にも決まる 君もこれまで幾度となく見て来ただろう そう、正義など所詮一方的な思考(もの)だ さて、雪深く閉ざされたこの車内にも 誰かのための正義はあると思うか? 人は皆、主観で生きているのだから 誰かに期待しても裏切られるだろう それでも人は独りが怖くて 誰かと寄り添いながら生きている 正義という概念はとても滑稽だ 悪の存在なくして成立しないのだから 君もこれまで幾度となく見て来ただろう これから起こる事も私の正義なのだ 君はこれから二人になってもらおう 真ん中で分けて「正義と悪」だ 人は皆、主観で生きているのだから 誰かの人生なんて歩めない それでも人は誰かを目指して それを正義なのだと信じたいのだ 人は皆、主観で生きているのだから 誰かに期待しても裏切られるだろう それでも人は独りが怖くて 誰かと寄り添いながら生きている
6.
Silent Night 00:39

credits

released December 29, 2017

license

all rights reserved

tags

about

Rokugen Alice / 六弦アリス Japan

It is a Japanese artist whose main spirit is classical music and rock sounds, continues to deliver music with heavy feeling and philosophical lyrics, placing them on a slightly strange world view.
He also deals with theme songs of the game and theme songs of Japanese animation.
... more

contact / help

Contact Rokugen Alice / 六弦アリス

Streaming and
Download help

Report this album or account

If you like Rokugen Alice / 六弦アリス, you may also like: