Best of Rokugen Alice 2

by Rokugen Alice / 六弦アリス

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      $10.99 USD  or more

     

1.
HAZARD 05:04
HAZARD 文章 : 櫻井アンナ 作・編曲 : 六弦A助 訪れたその地を統べる暗い気が 魅入られた人々の生きゆく明日は 行く者の沈む表情が語るもの 目に見えぬ魔の手が蝕むその先を 命尽き無惨に晒した屍 冴える肌黒の烙印を咲かせて 生きとし生ける者に振り翳す この病魔の裁き 切り刻むその身からその心まで 澱み朽ちるその気は全てを染め 刻み込まれた烙印恐れ抱いて 固く扉閉ざし光も入れない 終わる者それとも生き残る明日か 希望の光さえ雲に隠れ潜む 生きとし生ける者に撒き散らす この疑心の闇を 弱き者から朽ちて小さな命 絶望に浸して奪う命 どうか愛しき心手放す前に 力強き旋律その胸に刻む 切り刻むその身からその心まで 澱み朽ちるその気は全てを染め 切り刻まれた烙印恐れ抱いて 固く扉閉ざし光も見えない その心は何処へ行くものだろう…
2.
code_D 06:22
『code;D』 文章 : 六弦A助 作・編曲 : 六弦A助 冷めた目で嘲笑って 背を向けて 影落として 『独りでいる事が"あるべき姿"ではないはずだろう』 虚脱に呻く心 それすら気付く事無く 置き去りにしたまま時を刻み続ける そうして幾重にも刻まれた無数の傷跡を 誰かがまた心無く踏み荒らすのだろう 重ねた日々は偽りの色 キミはまた裏切られている 見えない敵と戦い続け、最後まで孤立したまま 心にもない言葉でも他の誰かを幸せにできた キミはこんな下らない世界で何を見る? せめて誰かの夢であるように ――目が覚めるまでの戯れ 祈りは続く 何も変わらずに "あるべき姿"を知るまで キミが描く夢の続きはまだ、闇の中にある 眠り続けたまま腐り堕ちた そうして幾重にも刻まれた無数の夢のあと 誰かにまた心無く嘲られるのだろう 重ねた日々は忘却のゆめ キミはまだ立ちつくしている 見えない敵を睨み続けて、また独り影を落とした
3.
骨董店『Mystique』 文章 : 六弦A助 作・編曲 : 六弦A助 街外れの不思議な店の噂話――。 そこに住まう孤独な男 彼について街の人は口を塞ぐ 風変わりな男なのだろう やがて一人の娘が語る、、、 「決して彼には触れないで」 降り止まない雪が街を覆い続け その男の影を隠した 翌朝、また娘の家を訪ねると 娘は目を伏せて呟いた 「彼は300年もの間、何かの為に生きている」 その不思議な店は激しい雪が降ると その夜だけ開店するという …雪が降りしきる中、夜を待ち続けた。 降り積もる雪はまた、彼の影を隠すだろう――。
4.
純潔パレード 文章 : 櫻井アンナ 作・編曲 : 六弦A助 出会いはいつか、訪れるはず 呪文の様につぶやく 巡り会う度溜め息ばかり 悪戯好きな神様 私に似合う素敵な王子様が白馬に乗って現れるから だからいつまでも待ちますこの街で 寂しくたって泣かない今は… 汚れた指で私に触れないで アナタは、私に相応しく無いもの… 出会いはいつか、訪れるはず 呪文の様につぶやく 巡り会う度溜め息ばかり 悪戯好きな神様 いつ訪れる私の王子様は 未だ見ぬ貴男想い夢見て だけど数多巡り会う男達は 貴男の残り香さえ見せない 汚されてゆく 心も体も ねぇ貴男 私に早く会いに来てよ 出会いはいつも、裏切りばかり 呪文は呪いに変わり 巡り会う度溜め息ばかり 裏腹なこの焦れる想い それでもいつか、訪れるはず 呪文の様に繰り言 巡り会う度溜め息ばかり 悪戯好きな神様
5.
Siren 05:29
純心セイレーン 文章 : 六弦A助 作・編曲 : 六弦A助 君の声が響く… 癒えぬ傷跡まで 君の声に出会ってすぐに君を愛した 君は僕を見つけてくれた 君の笑顔の為に花束を贈りましょう ――君が微笑った。 君を好きでいる人の群れの中 僕はそれでいい 君の横顔も君の声も思い出せる それは君だけを追い続けた淡い恋模様 やがて僕を忘れる日が来るのならば 今だけは僕に微笑んでよ 君の笑顔の為に花束を贈りましょう ――君が嘲笑(わら)った。 君をまだ心から嫌いになれず僕は独り 君は今僕の手の届かない所に… 君を好きでいる人の群れの中 僕はそれでいい 君の横顔も君の声も思い出せる それは君だけを追い続けた淡い恋模様 君が僕を忘れる日が来た それでも 僕は君の笑顔が消せない (※教祖の手記より:或るアーティストへの想い)
6.
Gone on 04:49
赤いゆめ 文章 : 六弦A助 作・編曲 : 六弦A助 寂し過ぎて求めるなら、あなたを選んだりしない 少しだけの間違いなら、やり直せるの? 私の為? あなたの為? 刹那に揺れる春の夢 一度くらいあなたの事、愛してもいい? 気付かせて 言い聞かせて 不安になるから 甘く語りかけて傷跡を隠して 二度と乾かぬようにあなたで満たしてよ その華奢な身体で私を狂わせて 私の為だけに無様な声聞かせて 一度だけの間違いなら、あなたの事愛せたのに 後戻りはできないから 早く忘れて 繋いだ手を振り解いて 夜をまた繰り返す あなたの事 少しくらい思い出すのでしょう 赤く咲き乱れた傷がまた咲いたら 誰かのゆめの中 私はまた独り あなたの思い出に強く残るように 私によく似合う綺麗な花咲かせて
7.
或る少女の肖像 文章 : 六弦A助 作・編曲 : 六弦A助 止まない雪が言葉を遮った。眠れぬ夜は昨日の寒さの所為? 身が凍るほど冷たい雪と風、昨夜の其れと何も変わらず…。 夜が来る頃―― 街の噂を私に教えてくれた少女の元へ、、、 月が昇り雪を照らせば、また昨夜を思い出させる。 やがて雪が溶けたとしても、冷めた月が孤独を誘う。 ――少女はメアリ。雪の様に白い髪が私の疑念を忘れさせる。 部屋の奥にはマエストロの男。その傍らで老婆が微笑う。 やがて少女は静かに語り始めた。 「背中合わせの景色が語る」 月が雪を蒼く染めたら、また私を惑わせるだろう。 其れはまるであの日の様に、また私を狂わせる。 朝を迎える頃には、雪は雨に変わる―――。 夜はまた降り止まぬ雪が、街の足跡すらも隠した… 月が雪を蒼く染めたら、また私を惑わせるだろう。 やがて雪が溶けたとしても辿り着けぬものなのだろう。
8.
独裁者ノススメ 文章 : 六弦A助 作曲・編曲 : 六弦A助 高ク掲ゲタ理想ニ宿ル 勇マシキ者ノ凱歌 共ニ戦ヰ歴史ニ刻メ 誇リ高キ同胞達ヨ 見ザル聞カザル只、与ヱラレタ時代ヲ生キテ 其レヲ平和ト呼ブナラバ、彼ハ無能デアル 讃ヱヨ憂愁ノ記録 後世ノ歴史家ハ証明スルダロウ 掴メヨ限リアル者ヨ 夢ト自由ヲ勝チ獲ル為ノ未来ヲ ”時ニ涙アリ、時ニ助ケ合ヰ、共ニ起ツナラバ 神ハ其処ニ在リ” 人類ハ盲目ナリテ、時ニ志サヱ忘レ偽リダケノ平和ニ酔ヰシレル 只、何ヨリ悪シキハ【無関心】ニ他ナラナヰ 其レヲ平和ガ招クナラ、其レハ敵デアル 激シヰ戦ヰノ凱歌 信ジル強サガ背を強ク押スダロウ 掲ゲヨ限リアル者ヨ 夢ト自由ヲ勝チ獲ル為ノ未来ヲ

credits

released August 11, 2017

license

all rights reserved

tags

about

Rokugen Alice / 六弦アリス Japan

It is a Japanese artist whose main spirit is classical music and rock sounds, continues to deliver music with heavy feeling and philosophical lyrics, placing them on a slightly strange world view.
He also deals with theme songs of the game and theme songs of Japanese animation.
... more

contact / help

Contact Rokugen Alice / 六弦アリス

Streaming and
Download help

Report this album or account

If you like Rokugen Alice / 六弦アリス, you may also like: