/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      $10.99 USD  or more

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
01:15
7.
03:33

credits

released December 31, 2015

license

all rights reserved

tags

about

Rokugen Alice / 六弦アリス Japan

It is a Japanese artist whose main spirit is classical music and rock sounds, continues to deliver music with heavy feeling and philosophical lyrics, placing them on a slightly strange world view.
He also deals with theme songs of the game and theme songs of Japanese animation.
... more

contact / help

Contact Rokugen Alice / 六弦アリス

Streaming and
Download help

Report this album or account

Track Name: A Story of a Martyr
或る殉教者の物語
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


彼らには心がなかった 命はあれど、心がなかった
しかし、それを幸か不幸かと問うのは、ナンセンスだ

そこには確かに強い理念があった
同じ価値観で統一された世界では、争いは起きないだろう
それは彼の強い願いだった

彼は問う、文明は何故に短命か
彼は云う、個性こそが罪であり、罰なのだ


“人の善悪は所詮、人が決めるものだ
それならば人は誰もが皆、神ではないか”

そこには確かに強い願いがあった
願いは人の意思であるがゆえに、彼らはそれを持たなかった
彼らはアンドロイドなのだから

人は問う、争いは何故に起こり得る
彼は云う、個性こそが数多の悲劇を生む
彼は問う、文明は何故に短命か
彼は云う、個性こそが罪であり、罰なのだ

その墓標には言葉が刻まれていた
「人は個性によって滅ぼされる」
Track Name: Snow falling in the dark
闇に降る雪
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


色のない雪が静かに降り続く夜
音のない足跡が静けさを語る

僕たちは言葉を交わすことはなく
感情を持たないまま、ただ過ぎ行く日々の中にいた

白い、白い(感情が)、知らぬ夢 変わらない日々
僕は昨日を(同じ日々)繰り返し、何かを変えたくて震えている


降り積もる雪は心を溶かすことなく
ただ答えのない闇へ誘って行く

僕たちは変わらぬ日々の中にいて
疑問さえ持たないまま、あの言葉に縛られていた

人は(個性が)常に(殺すだろう)争うもの 傷は癒えない
人はいつか(許されぬ)自らの意思によって滅ぼされる
Track Name: Puppet Cemetery
パペット・セメタリー
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


長く生きようとするならば、個性を殺せ
孤独になりたくないならば、個性を殺せ
目には見えない何かに縛られながら
これも幸せの形だと、自分に言い聞かせる

自由は何処に? 尊厳は何処に?
目が覚めると悪夢の中


この世界に自分という存在は、一人だけ
だけどいつしか僕たちは同じ形に
目には見えない何かに縛られながら
これが幸せの形だと、誰もが信じている

自由は何処に? 自分は何処に?
ゆめ、ゆめ、ゆめ 世界はゆめ
行き場のない箱庭から抜け出したい
ただそれだけ
Track Name: Murder Village
人殺しヴィレッジ
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


絶対的な価値観を植え付けられた世界では
少しのズレさえ許されないものだ
隅々まで整備された法の下に、
僕は人としての尊厳さえ奪われている

幸や不幸、喜怒哀楽すら必要としない
考える必要すらない世界がそこには広がっている

せめて今、人として自由の名の下に
僕は僕らしさを求めたくて
だけどこの世界には行き場はどこにもない
悪戯に過ぎ去った日々が嘲笑う


僕は “処刑台” という名のこの場所から
愚かな人々に自由を訴えている
ここには確かに “自由” が存在する
僕は人としての尊厳を取り戻すのだ

この世界に神という存在がいるとするならば
それは集団心理という名の悪魔とも言えるだろう

せめて今、人として自由の名の下に
僕は僕らしさを求めたくて
曝け出す感情は、この退屈な世界を変えたいわけじゃない
ただ、僕でいたいだけ


僕は革命家ではない
ただ、僕は僕でいたいだけ

せめて今、人として自由の名の下に
僕は僕らしさを求めたくて
僕は今、自由への扉の前に立ち
この腐りきった世界にさよなら
Track Name: Dr. Darkside
Dr. Darkside
文章:六弦A助 作・編曲:六弦A助


あの日のことを私は今でも忘れない
人はあまりに愚かで哀れな生き物だ
私も、そして彼らも、決して天へ召されることはないだろう

人が生きていればこその尊厳
それさえ叶わぬ世界なら
その全て、命あるものは不要なのだ


この世界に神などは不要な存在だ
人の善悪は所詮、人が決めるものなのだから

人はやがて人としての倫理の限界を迎えたとき
人ではなくなるだろう

この世界はいつしか強きの為の世界になってしまった
やがてそこに彼らの為の尊厳が生まれた
人が生きていればこその尊厳
その意味さえ誤る世界なら
その全て、命あるものは不要なのだ

If you like Rokugen Alice / 六弦アリス, you may also like: